明治屋醤油

お問い合わせ

お醤油造りについてあれこれと。

工場見学

もう少し知ろう!醤油 みそ体験

毎日の生活の中で何気なく使う醤油みそは、日本人の食生活に欠かす事のできない古くからの大切な調味料です。原料の大豆や米などの穀類は、麹という菌の「力」と少しの人間の「手間」、1〜2年の「時」の中で発酵熟成し、醤油やみそになります。

醤油、みその出来上がるまでの工程を体験して頂きたいと
醤油は3つ、みそは1つの体験コースを設けました。

イメージ

醤油体験

A.醤油製造工程
①麹造り→②仕込み→③(発酵・熟成)→④搾り→⑤火入れ→⑥容器詰め

●梅コース 搾り体験(およそ60分)

熟成1年半のもろみを布に包み上から圧力をかけて搾ります。
搾った醤油を容器に詰めます。(A-④⑥)
詰めた醤油をお持ち帰りいただきます。
菌はいきています。冷所でお持ち帰りください。

●工場見学―●醤油いろいろ話―●搾り体験・搾りたて醤油味しらべ

対象 定員数 所要時間 料金(税込)
小学校1年以上 8名 60分 1,650円
イメージ
●竹コース 搾り・火入れ体験(およそ90分)

熟成1年半のもろみを布に包み上から圧力をかけて搾ります。
搾った醤油を火入れ(加熱処理)した後、容器に詰めます。(A-④⑤⑥)
火入れ時の香りをお楽しみください。
詰めた醤油をお持ち帰りいただきます。
常温でのお持ち帰りが可能になります。

●工場見学―●醤油いろいろ話―●醤油搾り体験→●火入れ体験→●豆腐で味しらべ

対象 定員数 所要時間 料金(税込)
小学校1年以上 4名 90分 4,400円
イメージ
●「仕込み」体験(およそ60分)

「うちのおしょうゆキット」を使った体験です。
体験日は醤油のもとである「もろみ」を仕込む作業(A-②)をします。
その後、仕込んだ「もろみ」を自宅で8カ月から1年間混ぜ(A-③)「もろみ」の発酵熟成のお手伝いをしてください。
「もろみ」がお醤油の香り、色になりましたら、そろそろ完成です。
1年を通じてもろみの色と香りの変化と時期を変えて何度か搾り(A-④)、醤油の味、香りの違いを楽しんでいただければと思います。

●工場見学―●醤油いろいろ話―●仕込み体験→●豆腐で味しらべ

対象 定員数 所要時間 料金(税込)
小学校1年以上 6名 90分 4,700円(税込)
イメージ

みそ体験

B.みそ製造工程
①麹づくり・大豆熱加工→②仕込み→③容器詰め→④熟成

●みそ仕込み体験(およそ60分)

みその原料をつぶす、混ぜる、容器に詰めるの3つの工程をすべて手で行います。(B-②③)
みそは仕込みが終われば自宅で待つだけです。
6カ月~8カ月待てば食べれます。

●みそのお話―●みそ造り

対象 定員数 所要時間 料金(税込)
小学校1年以上 6名 60分 1,980円

■その他

  • 搾り体験(梅)とみそ仕込み体験は、続けて行う事ができます。(4名様まで)
  • みそ仕込みの量は、ご相談に応じています。
  • 工場見学もご希望される方は、体験お申し込みの際に、お申し出ください。


【ご注意】
醤油の麹菌を守るため、当日の朝は納豆を食べないでお越しください。

■お申し込み方法

見学希望日の1ヶ月前を目安にメールまたは、お電話にてご連絡ください。

●TEL.053-586-2053
アクセスはこちら
イメージ

Copyright© Meijiyashouyu.,Ltd All rights reserved.

ページの先頭へ